リバウンドしない

体重を測る

ダイエットをしてもなかなか減量できないという人や、減量後にすぐに体重が元に戻ってしまうという人でも、脂肪細胞の数自体を減らせば減量を成功させることができます。
そしてそのために効果的なのが、脂肪吸引です。
脂肪吸引は、体の中に数ミリ程度の細い管を入れ、その先端で脂肪を砕きながら吸い出すという方法でおこなわれます。
だいたい、1回の施術で体重の5%ほどの量を吸引することができます。
体重が80キロの人なら、4キロ分を吸引することができるわけです。
そして半年から1年ほど経過すれば、再び吸引することが可能になります。
そのたびに5%ずつ吸引していけば、確実に減量を成功させることができます。
吸引により脂肪細胞自体がなくなるのですから、1つ1つの細胞を極端に肥大化させない限り、体重が大幅に増えてしまうこともありません。

体に管を入れたり、その管で体の内部を削ったりするわけですから、脂肪吸引は医療行為となります。
そのため施術できるのは、医師のみとなっています。
施術は主に、美容外科でおこなわれていますが、肥満外来でもおこなわれることがあります。
BMIが35以上あるなど、明らかに健康を害するほどの肥満の場合、肥満外来での施術がおこなわれます。
肥満外来での施術の場合、健康保険が適用されるので、3割ほどの費用負担で済みます。
美容外科での施術の場合、健康保険は適用されないので、全額自費での支払いとなります。
どちらの施術でも非常に高い効果を得ることができるので、肥満外来と美容外科のどちらで施術してもらうかを、費用で選ぶ人も多いです。